庭の雑草対策に~砂利の種類と特徴~

庭は常に綺麗にしましょう 庭は常に綺麗にしましょう

イメージ通りにするなら庭砂利の種類を把握しよう

庭の雑草対策に砂利を敷く場合、まずは砂利の種類と特徴を把握しておきましょう。どんな砂利を使うかによって、庭の雰囲気は大きく変わります。

人気がある庭砂利ベスト5

№1 白玉砂利
砂利の中では比較的安価であり、汎用性のある色と形が特徴の砂利です。綺麗な白色なのでどんな庭にも合わせることができ、敷くことで庭全体の雰囲気をピシっと引き締めることができるのがポイントです。多くの人が使用しているのでイメージがしやすいのも人気の理由の1つです。
№2 輝宝石 黒
砂利の中でも高価な部類に入る砂利ですが、高級感・存在感共に最も優れている砂利だといえます。和風の庭にしたい場合はこの砂利を使用することで重厚なイメージを与えることができます。雑草取りや剪定を欠かさず定期的に行なうほど庭にこだわりを持っている人におすすめです。
№3 ピンクチップ
安価な砂利であり、和風ではなく洋風の庭に向いています。薄い赤褐色であり形も玉砂利と違い、角ばった形状なので洋風の住宅や庭にマッチしています。前述したように安価なこともあり、庭に何か変化を与えたい人がピンクチップを試すことが多く、近年人気が上昇しています。
№4伊勢砂利
錆っぽい色が特徴の砂利です。こちらも若干角ばった形をしていますが、その色合いはどちらかと言うと和風の庭よりの砂利といえます。しかし、レンガを使用しているような洋風の庭ならば落ち着いた色合いなので違和感がなく、マッチしやすいです。
№5五色砂利
晴れた日と雨の日で雰囲気が変わる面白い砂利です。その名の通り様々な色の砂利が混ざっており、雨が降るとその色合いの差がクッキリと出るので雨の日はよりコントラストがはっきりとした庭にすることができます。

庭砂利で庭のイメージを一新しよう

草刈り

このように、砂利にもバリエーションがあり、庭に高級感や温かみを持たせることができるものが多いです。庭の雑草対策として使うのであれば、漠然と選ぶのではなく庭の雰囲気に適した砂利を選んでみましょう。そうすることで、家の雰囲気を大きく変えることができますよ。

TOPボタン